ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第972回 一人暮らしと機能。(71)

引き続き、機能について提案させていただきます。 そうだよ、楽なカーテンの使い方の話だよ。 前回、遮光カーテンなんか冬用が1組あればいいよとも申し上げました。 そのやり方です。季節に合わせた対応 冬用を夏場も使おうということです。 夏と冬での違い…

第971回 一人暮らしと姿勢 (3)

引き続き、姿勢について提案させていただきます。 前回、生活サイクルの中で屈む回数を減らす為に作業する場所を腰の高さにまとめろと申し上げました。 収納についても同様です。 屈まなくても良い収納 どこに何を片付けるのかを考える場合に念頭に置いて欲…

第970回 一人暮らしと自炊。(39)

引き続き、自炊について提案させていただきます。 自炊の障害のひとつである片付けを手軽に終わらせる方法についてお話しています。 前回、食器洗いには水切りカゴがあると良いよと申し上げました。しかし、自分で建てた訳でもない住居の流し台の広さと既製…

第969回 一人暮らしと仕事の覚え方。(132)

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。 「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。 前回、あるスタッフがやたらと組み立てのラインから離席する理由がほんの少し減っただけの部品を補充することだったと申し上げま…

第968回 一人暮らしと寝る。(56)

引き続き、寝るについて提案させていただきます。 眠りにつくために必要なコンディションを作るためのアプローチについてお話しています。 前回、湿気がこもるから布団は毎日上げろと申し上げました。 寝具を乾燥させる方法は他にもあります。ベッドで寝る …

第967回 忙。

バタバタするなあ。 時間とやる気が欲しいなあ。ああ、旅に行きたい。 外国人観光客に混ざって忍者教室で手裏剣投げたい。

第966回 一人暮らしと機能。(70)

引き続き、機能について提案させていただきます。 カーテンだよ。 ちゃんとカーテンを運用しようよ。 前回、レースカーテンは1組あれば良いよと申し上げました。 洗濯にもそれほど手がかからないからです。遮光カーテンも省略してしまいましょう。 鳥倉が数…

第965回 一人暮らしと姿勢。(2)

引き続き、姿勢について提案させていただきます。 2年以上前のお話に何が引き続きなんだよと自分でも思います。 でもそういうブログなんですよ。 一人暮らしと姿勢。(1) - ヒトリグラス 前回(2年以上前ですが)、何か良い姿勢じゃないと色々大変だよみ…

第964回 一人暮らしと自炊。(38)

引き続き、自炊について提案させていただきます。 自炊の障害のひとつである片付けを手軽に終わらせる方法についてお話しています。 前回、食器棚も無いのにいっちょ前に皿や茶碗を買うんじゃねえよと申し上げました。 こんなものも必要です。水切りカゴ 自…

第963回 一人暮らしと自炊。(37)

引き続き、自炊について提案させていただきます。 自炊の障害のひとつである片付けを手軽に終わらせる方法についてお話しています。 前回、洗い桶の需要性について申し上げました。 こんなものも必要です。食器棚 必要です。 必ず要るのです。 とにかく収納…

第962回 一人暮らしと自炊。(36)

引き続き、自炊について提案させていただきます。 自炊の障害のひとつである片付けを手軽に終わらせる方法についてお話しています。 前回、タオルの代用となるものはありませんと申し上げました。 こんな物も必要です。洗い桶 水を溜めます。 食器を浸けてお…

第961回 一人暮らしと仕事の覚え方。(131)

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。 「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。 前回、一日に何度も作業を中断して部品を補充するスタッフ(30代後半男性)がいたと申し上げました。 環境は同じなのになぜ彼だけ…

第960回 一人暮らしと寝る。(55)

引き続き、寝るについて提案させていただきます。 眠りにつくために必要なコンディションを作るためのアプローチについてお話しています。 前回、お洗濯のサイクルを拡大するやり方について申し上げました。 今度は寝る環境そのものを改善しましょう。 寝具…

第959回 一人暮らしと機能。(69)

引き続き、機能について提案させていただきます。 カ…カーテン…。 カーテンを設置しましょう。 前回、季節と洗い替えを合わせたカーテンの枚数はレースカーテン×2組 夏用遮光カーテン×1組+1枚 冬用遮光カーテン×1組+1枚で良いですよと申し上げたので…

第958回 一人暮らしと自炊。(35)

引き続き、自炊について提案させていただきます。 自炊の障害のひとつである片付けを手軽に終わらせる方法についてお話しています。 前回、持って回った回りくどい言い方でタオルのサイクルが必要だと申し上げました。これは例えて言えば水道のようなもので…

第957回 忙。

はい書類書類。 時間が欲しいなあ。ああ、旅に行きたい。 食べ歩きの計画を立てたのに、ホテルの朝食バイキングで腹いっぱいになりたい。

第956回 一人暮らしと仕事の覚え方。(130)

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。 「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。 前回、何か変なタイミングで作業を中断するスタッフがいると申し上げました。 このスタッフが作業を中断していた理由は部品の補充…

第955回 一人暮らしと仕事の覚え方。(129)

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。 「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。 前回、ほど良いキレイ好きになれと申し上げました。 他にもこのようなポイントがあります。 共通のルールを正しく理解できる これ…

第954回 一人暮らしと寝る。(54)

引き続き、寝るについて提案させていただきます。 眠りにつくために必要なコンディションを作るためのアプローチについてお話しています。 前回、余裕のあるお洗濯のサイクルを確立するとともに、そのポイントは許容量ですよと申し上げました。 お洗濯の許容…

第953回 一人暮らしと機能。(68)

引き続き、機能について提案させていただきます。 カーテーーーン! そう、カーテンを付けましょうよ。 前回、遮光カーテンは短めの夏用と床まで届く冬用が必要ですよと申し上げました。 洗い替えを含めたカーテンの所持枚数はこんな感じになりました。レー…

第952回 一人暮らしと自炊。(34)

引き続き、自炊について提案させていただきます。 自炊の障害のひとつである片付けを手軽に終わらせる方法についてお話しています。 片付けに最低限これだけあると良いというものを列挙しています。 前回、洗剤・布巾・布巾かけの重要性について申し上げまし…

第951回 一人暮らしと仕事の覚え方。(128)

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。 「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。 前回、清潔であることはとても良いことですみたいなことを申し上げました。 キレイ好きならそれでよいのでしょうか。 例えばいつ…

第950回 忙。

はい月末月末。 書類書類。ああ、旅に行きたい。 知らない町を歩いて、テイクアウトしたビッグマックを食べたい

第949回 一人暮らしと寝る。(53)

引き続き、寝るについて提案させていただきます。 眠りにつくために必要なコンディションを作るためのアプローチについてお話しています。 前回、汗をかきすぎて起きてしまう場合に備えて、十分な量の肌着を用意できる環境を作りましょうと申し上げました。 …

第948回 一人暮らしと機能。(67)

引き続き、機能について提案させていただきます。 カーテン。 カーテン、カーテン…。 カーテン付けようよ!というお話をしています。 前回、レースカーテンについて申し上げました。 こちらも必要です。遮光カーテン(夏用) 夜間に外から見えないように光を…

第947回 一人暮らしと自炊。(33)

引き続き、自炊について提案させていただきます。 自炊の障害のひとつである片付けを手軽に終わらせる方法についてお話しています。 前回、食器の片付けに最低限必要な物として、手元が暗いと何にもできないから照明が要るよと申し上げました。洗剤 ほとんど…

第946回 一人暮らしと処理。(20)

引き続き、処理について提案させていただきます。 もらい過ぎた食材の処理についてお話しています。 前回、ピーマンは冷凍できますよと申し上げました。ピーマンは炒めると旨味成分がどうたらですごい美味しい良い野菜です。 ボリュームもあり美味しい良い野…

第945回 一人暮らしと仕事の覚え方。(127)

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。 「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。 前回、ほど良い倫理観を持って一個人の「社会正義」だけを拠り所にして、多くの団体・個人が関わる「会社正義」に対抗するような…

第944回 一人暮らしと寝る。(52)

引き続き、寝るについて提案させていただきます。 眠りにつくために必要なコンディションを作るためのアプローチについてお話しています。 前回、自律神経失調をこじらせて汗をかいて眠れなくなることもあると申し上げました。 寝汗で目を覚ますと肌着は濡れ…

第943回 忙。

何やかんやあって時間が取れない。 参ったねえ。ああ、旅に行きたい。 行く先々で大事件に巻き込まれてみたい。