読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと仕事の覚え方。(0)

f:id:torikura:20150225213826j:plain

働くことに真剣に

これは「なりふり構わず必死になって働く」ことではありません。
出勤した以上は仕事に関することに全神経を使い、可能な限り真剣に取り組みましょう。

仕事、その職業に関する情報は全て把握する

最初のうちはしっかりと自分の業務範囲を把握して次の作業を見つけていきましょう。
今、行っている作業が会社全体、社会全体の流れのどの位置にあってどんな状態なのかを把握しより効率良く働ける方法を考え続けましょう。
そうしていくうちに自分にしか出来ない業務なども見つかるはずです。
また、こうして把握しておくことで退職する際の引き継ぎ作業をスムーズに取り行えます。

スキルアップしていきましょう

仕事に必要な各種資格を取ること以外にも、例えばサービス業で不特定多数のお客様を相手にする機会があるのなら英語、中国語などの外国語や手話などを覚えることで客層を開拓するこができます。
肉体労働なら体を鍛えるのも単純に仕事に役立つスキルアップになります。
また、別の分野の資格や技術との組み合わせも考えてみましょう。

転職はなるべく長く準備期間を設けて空白期間を開けないようにする

何をしていようとあなたはお腹が減り、服や体は汚れ、どこかで眠りにつかなければなりません。
一時的に収入が途絶えることがあっても生活が途切れることはありません。
失業手当の受給手続きなども把握しておきましょう。


具体的な仕事の覚え方
仕事に就いてからしばらくの間はメモなどを携帯したり、またICレコーダーなどを作動させたまま働きます。
帰宅後、その内容をノートに書き起こしていきます。
その際

  • 何時頃に何が起きてどんな作業をしたか
  • その際に誰からどんな指導や注意を受けたか

などをまとめて業務全体を理解していきましょう。
また解らない作業や用語、名前などを把握し次の勤務ではっきりせましょう。


仕事に関係のある情報をとにかく集めしょう。