読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと衣服。

f:id:torikura:20150301203333j:plain

このカテゴリーでは衣類・靴・洗濯・衣類収納についてご提案させていただきます。

問題無く一人暮らしを送る上で、どんな服をどれぐらい持っておけばよいのでしょう。
枚数などには個人差がありますが、以下の分類に当てはめると理解しやすいのではないでしょうか。

「ハレ」と「ケ」の分類

  • 「ハレ」

非日常を指し、「晴れ着」とも言うように人前で着用する他所行きの服装です。
礼装、正装、特別な外出着などの衣類がこちらに分類されます。

  • 「ケ」

日常を指します。
普段着、部屋着、仕事着、そして肌着もここに分類されます。


季節による分類

春夏秋冬による分類、つまり気温による分類です。
大きく「寒」と「暖」で分けると考えやすいでしょう。。



以上の2項目を掛け合わせて4パターンの衣類を所持する必要があります。

      暖暑    寒冷
ハレ     ○     ○
ケ      ○     ○



「ハレ」に分類される衣類は冠婚葬祭や特別な場面などの為の服です。
たくさん所持する必要はありません
そのぶん、ちゃんとした値段のきちんとしたものを持っておきましょう。
用事が済んだら速やかにクリーニングに出してホコリや湿気の無い所に正しく収納します。

「ケ」に分類される衣類は平常時に着用する種類の衣服です。
悪天候が続いてしまったり、用事が立て込んで洗濯する時間が作れない時もあるかもしれません。
そういった場合も想定して洗い替えを多めに所持しておきましょう。
また、着用する機会が多い物は当然、傷みやすいです。
入手しづらい物を普段使いにしてしまうと、穴が開いたり破ってしまったり落とせない汚れが付いてしまった時などになかなか新しい物を用意できません。
いつでも買える銘柄のものにしておきましょう。