読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと考え方。「倉庫番」


f:id:torikura:20150319211905j:plain


この世のあらゆる物事に通じる考え方のひとつです。
ご一読いただけると光栄です。

倉庫番

倉庫番というゲームを御存知でしょうか。
80年代に発売されたパズルゲームです。
決められたフィールドの中で、設定された場所に荷物を移動するという作品です。
主人公は何も無いスペースしか移動できません。
また荷物を押すことしかできず、押して移動できる荷物はひとつだけです。

あらゆる生活や仕事、社会、世界も宇宙も総じて倉庫番なのではないかと思います。
物をどこかへ動かす為には何も無い場所が無ければならず、どこまで移動したとしても無くなってしまう訳ではありません。


部屋を片付けて掃除機をかけるということは、極端なことを言うとあっちからこっちへ物を移動したということです。
散らかっていたものは決められた場所に戻り、床に落ちたホコリは消えて無くなったわけではなく掃除機の中の紙パックに折りたたまれて移動しているだけです。

料理を作るということにも言えます。
食材が自宅にやってきて冷蔵庫からまな板に移動し不要な部分はゴミ袋に移動、中身は状態を変えて調理器具に移動します。
そこに調味料や水分と熱量が移動して加工され食卓へと移動します。


このように

  • 何かをする=物を移動させること
  • 移動させるには何も無いスペースが必要

以上の二項目をまとめて倉庫番と呼びたいと思います。

上記は以後の事にたびたび引用します。
よろしければ倉庫番の考え方を御一考下さい。