読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと料理。(4)

料理。


f:id:torikura:20150526212829j:plain


料理について提案させていただきます。
食用油をどう扱っていきましょうか。

よくあることですが、入手した食用油をそのままの容器から使用するのは避けましょう。
どの商品も注ぎ口の液切れがあまり良くないです。
何度も使ううちに液ダレして不衛生です。


f:id:torikura:20150526213102j:plain


切れの良い注ぎ口を持つ別の容器に移して使用しましょう。


容器が無い場合はこんなやり方もあります。
皿とスプーンを使う


f:id:torikura:20150526213116j:plain


お皿に油を入れラップをかけて冷蔵庫で保存し、スプーンはその都度新しいものを出して使います。


揚げ物

フライ料理を食習慣に組み込むのは、しばらく先の話です。

使用する油の量が多い
保管場所や処理の手間が増えます。

床・壁・換気扇の油汚れ対策
油にホコリが付着し、そのホコリに油が付着していきます。

作業スペースの確保
粉類をまぶす・油を切るなどそれなりのスペースが必要です。

そもそも揚げ物をたくさん食べない
一人暮らしで大量に作っても、揚げたてで食べられるのは最初のほんのちょっとだけです。
残りは保存する必要があり、それはきっと揚げたてではないでしょう。

といった風に、一人暮らしでわざわざ揚げ物を作るのは面倒なことが多いです。
自宅で揚げ物を作るのは、油・粉類の処理や器具の取り回しなどに自信が付いてからにしましょう。

最近では家庭用のフライヤーも手軽に入手できるようになって、大変手軽に揚げ物が出来るようになりました。
しかし油を処理し、床や壁を掃除する手間は同じです。


揚げ焼き
小さな手鍋に5㎜程度の油を張って揚げ焼きにするのが手軽です。
一人暮らしと揚げ物が程好く歩み寄ったちょうど良い距離感なのではないかと思います。

また、すべてを諦めて「揚げ物はお惣菜で」と割り切ることを視野に入れても良いのではないでしょうか。


続きます。