読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと生ゴミ対策。(1)


f:id:torikura:20150528214311j:plain

生ゴミ対策について提案させていただきます。

気温が上がり湿気が増すこれからの時期は生ゴミが臭い始めます。
ゴキブリなども発生しやすくなり、注意が必要です。
どんな対処法があるでしょうか。

密封する

一番小さいビニール袋をまとめて購入し、一日に一枚ずつ使ってその日の生ゴミをまとめましょう。
寝る前などにそのビニール袋をきつく縛って大きい方のゴミ袋に入れていきます。

菌の繁殖を抑える

小さく縛って冷蔵庫や冷凍庫などの低温の状態で可燃ゴミの日を待ちます。
しかし保存場所を圧迫し、また食品を保存する場所にこれから捨てる物を入れるという心理的抵抗感なども考慮する必要があります。

水気を切る

三角コーナーなどで水を切ることができますが、三角コーナーに入れっぱなしにしてしまう可能性があることと、三角コーナー自体にも手入れが必要です。
野菜クズや残飯を流しの隅にまとめて置き、食器洗いの前に絞って上記のビニール袋に入れましょう。

洗う

食品トレー・お惣菜のパック・コンビニ弁当などの容器・缶詰や飲料の缶などは食器を洗う際に、ついでに水洗いして乾燥させることで雑菌や臭いを防ぐことができます。

量を減らす

生活スタイルにより個人差はありますが、生ゴミのほとんどの割合を占めているのは残飯や野菜の皮などのゴミです。
曜日を決めて食材の下拵えをすることで対処できます。
一人暮らしと自炊。(2) - ヒトリグラス
可燃ゴミの収集日の前日を「下拵えの日」にすることで、生ゴミがあなたの家に留まる期間を短縮できます。  

続きます。