読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと肉。(1)


f:id:torikura:20150630214958j:plain

肉について提案させていただきます。

健康のために肉を食べてタンパク質を摂取しましょう。
継続的に摂取するためにはやはり自炊が一番ですが、生鮮食品は冷蔵庫に入れていてもすぐに傷んできます。

冷凍しましょう。
冷凍することで肉が長持ちします。
しかし、買ってきた肉をパックのまま冷凍してしまうと解凍する時もパックのままになってしまいます。
これでは少量ずつ使えません。

こんなやり方はいかがでしょうか。

小さいパックにする

小売店ですでに小さいパックに入っている肉を何パックかまとめて購入します。
すでに小分けになっているので、冷凍庫から少しずつ取り出して使えます。


大きいものをまとめ買いして小分けにする

以下の手順で行います。

1、パックの肉をすべてまな板に乗せる

なるべく清潔なまな板と包丁を用意してください。
できるだけ雑菌を避けましょう。

2、トレーを洗う

一緒に冷凍庫に入れます。
きれいに洗って下さい。

3、肉を切り分ける

あまり小さくするとかえって使いにくいかもしれません。
ゴロゴロとした適当な大きさで充分だと思います。
また、ササミなどは切り分けるついでに靱帯部分も取り除いておきましょう。

4、ビニール袋に入れる

小さいビニール袋に一食分ずつ分けていきます。
その際、ひとつ注意することがあります。
キツく詰めると冷凍した際に凍結した水分の体積が増え、ビニールが破れる可能性があります。
なるべくふんわりと余裕を持って袋に入れて下さい。

5、ビニール袋を軽く結ぶ

すぐに開けられるようにしておくと便利です。
解凍して使う時に調味料を入れて下味をつけたり、粉を入れてフライの下準備をしたりと便利に使えます。

6、トレーに乗せて冷凍庫に入れる

2で洗ったトレーを使いましょう。
冷凍庫内に直接置くと破れることがあります。

7、就寝前に冷蔵庫に入れる

翌日使う予定の量を、前もって冷蔵庫に移すことで解凍できます。


以上の手順で安くまとめ買いした肉をスムーズに使うことができます。
一人暮らしの食生活の負担を可能な限り減らしましょう。

続きます。