読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと座布団カバー。


f:id:torikura:20150909203911j:plain

座布団カバーについて提案させていただきます。

座布団やクッションなどをお使いでしょうか。
きちんとカバーを使いましょう。

座布団やクッションを本体のまま使い続けて何らかの汚れが定着してしまうと、簡単に洗うことができません。
また、カバー無しで剥き出しにしていると布地が磨り減って穴が開き、結果的に寿命を縮めてしまうことにもなります。


座布団カバーは何枚所持すればいいのでしょうか。
汚してしまった時の為に予備を一枚持っておけば良いのでしょうか。
しかし、汚れるのが一枚だけとは限りません。
全部同時に汚してしまう可能性もゼロではありません。
また、定期的に洗濯する必要もあります。
予備を含めて持っておくべきカバーの枚数を検証してみました。

A=座布団の枚数
B=カバーの枚数

と設定して
B=A
B=A+1
B=A+2
から
B=2A
まで色々とローテーションを試してみましたが結局のところ

B=2A

に落ち着きました。
B=A+1では毎回一枚ずつしか洗濯できず、次に洗うのがどのカバーなのかを見分けるのが難しいのです。
通し番号を刺繍したりカバーの柄を変えてみたりカレンダーで管理したり試行錯誤してみましたが、手間ばかり増えて結局うまくいきませんでした。

ということでB=2Aの
座布団(クッション)の2倍のカバーを用意し、洗濯するときにはカバー全部を一度に交換してまとめて洗濯する
のが一番管理しやすいことがわかりました。


座布団やクッションを生活に取り込むのであれば2倍の枚数のカバーを一緒に入手し、汚れた時や洗濯する時などの為にいつでも取り出せるようにしておきましょう。

お試しください。