読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしとロボット掃除機。(1)


f:id:torikura:20150915214156j:plain

ロボット掃除機について提案させていただきます。

近年、科学技術の進歩によりロボット掃除機が一般家庭に普及してきました。
不在の自宅を掃除してくれるので、時間や手間の節約に繋がります。
ここで今一度、ロボット掃除機との付き合い方を考えておきましょう。


ロボット掃除機を迎え入れるにあたり、まず何が必要なのでしょうか。

電源

当然ながらロボット掃除機は電力が必要です。
充電用のポートで使用する場合はコンセントをひとつ占有することになります。

場所

本体や充電ポートを置く場所です。
床を掃除するための機器なので、当たり前ですが床に置くことになります。
その為、別の家具を設置しない限り定位置より上の空間を何かに利用することはできません。

掃除機

必要です。
ロボット掃除機は飽くまで床専用です。

階段や家具などの入り組んだ場所にあるホコリなどは、ロボット掃除機の管轄である床に払い落とすなどのひと手間が必要になります。
そのひと手間も難しいような場所にあるホコリは、やはりスタンダードな掃除機を使うことになります。

また、当然のことながらロボット掃除機本体もホコリまみれになります。
ロボット掃除機の表面やフィルターを掃除するためにスタンダードな掃除機はやはり必要なのです。


続きます。

これ「バイキンUFO」っていうんですね。