読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと寝る。(13)

寝る。


f:id:torikura:20150923212150j:plain

引き続き、寝るについて提案させていただきます。

布団カバーを何枚用意すれば良いのでしょうか。
前回・前々回と申し上げたように、所持するべき布団カバーの枚数を算出するうえで考慮する条件は以下の通りです。

1、交換する手間
2、使用後のカバーの置き場所
3、洗濯機の容量
4、干す場所の確保

上記の4点で注意すべきなのは2・3・4の枚数です。
2は収納時と同様に折り畳むことでどうにでもなります。
3は洗濯1回分で余裕を持って洗えるカバーの枚数は5・6枚だと思います。

問題は4です。
単身者用の住居では、生活サイクルに影響を与えない限界の枚数はどう頑張っても2枚が限度ではないでしょうか。
つまり1組の布団カバーを何日使ってどの程度の頻度で洗濯をしようと、結局のところ4の2枚という数字を基準にして枚数とローテーションを決めなければなりません。

1度に干せるのが2枚なら洗濯出来るのも2枚。
そうなると洗い替えを含めた掛け敷き2枚ずつの2セットとなります。
布団カバーはどうやっても2セット以上は持て余すということです。

続きます。