読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと仕事の覚え方。(4)


f:id:torikura:20151014210911j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。

接客業に就いた場合に素早く業務に溶け込み、以降も問題無く働き続けるために注意するべきポイントです。
前回、「ハッキリと聞こえる声を出すのが大事」であると申し上げました。

声の次は言葉遣いですが、どんな業種にも通じる最適というものがありません。
丁寧であることは重要ですが、会社の規模や社内の雰囲気などで言葉遣いや言い回しなどのこだわりに差があります。
最初のうちは常識的で失礼の無い言葉遣いを心がけ、注意された際には相応のものに修正していきましょう。


発声」「言葉遣い」と合わせて大事なポイントがあります。

相手より先に声を出すこと

です。
多くの場合、初対面であるお客様はあなたの声や喋り方を知りません。
まず最初に自分から挨拶をすることで、自分が「どのような声やトーンで喋るのか」を相手に先に伝えましょう。

「こんにちは」や「いらっしゃいませ」といった挨拶がハッキリと聞こえ、またしっかりと口が動いていることをアピールすることで喋っているのが自分であることを伝えましょう。
その為にも相手の顔を見て先に挨拶出来るように、業務の流れを把握しつつ心構えをしておきましょう。

続きます。