読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと料理。(17)


f:id:torikura:20151116221046j:plain

引き続き、料理について提案させていただきます。
失敗しない加熱を説明しています。

失敗しない加熱

失敗しないステーキ

電子レンジを使わない場合

芯に直接アプローチできる電子レンジを用いない場合、このようなやり方をおすすめします。
1・2までは同じように前もって冷蔵庫から出しておき、切り込みをいれておきましょう。

3、フライパンで焼く

フライパンに油をひいて強火で加熱し、その間に肉に塩コショウを振っておきます。
油から少し煙が上がるようになったのを目安にして肉を置き、すぐに中火にしてフタをします。

4、裏返す

2分ほどで焼き目が付くので裏返します。
裏返して1分ほど強火で加熱します。

5、放置する

強火で一分加熱したら火を切ってフタをしたまま放置してください。
その間に

食器の用意
他の料理の準備
余った食材をしまう
生ごみをまとめる
もう使わない調理器具を洗う

といった別の用事を済ませましょう。
こうして放置している間に殻の温度が芯まで伝わり、ほどよく加熱されます。

6、点火する

フライパンの中から肉が焼ける音がしなくなったら、状態を確認してまた火を点けます。
肉をつついてみてブヨブヨとした感触があったらまだ生焼けです。
もう1分強火で加熱してまたフタをしてください。

つついてみてしっかりした手応えがあれば大丈夫です。
フタを取って肉を転がしながら表面を焼きまましょう。

出来上がりです。


フタをして放置しておくことで温度の均一化が起こり、芯の部分が加熱されます。
レンジ加熱よりも少しだけ時間がかかりますが、これでほぼ同じように調理できます。

続きます。