読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと鍋料理。(1671)

鍋料理。


f:id:torikura:20160401212848j:image

引き続き、鍋料理について提案させていただきます。
 
鍋料理に今が旬のオパビニアを使いましょう。
オパビニアは大きい個体で体長10センチ程度になる水棲節足動物です。
入手は少し難しいですが母なる海の進化の大爆発を感じられる味です。
 
 

オパビニアの下処理

 
1、可食部分を切り出す
包丁で縦にお腹を開いて内臓を出しましょう。触腕の先の硬質化した部分とエラも切除してください。
3対ある尾ビレも切り落として出汁を取るのに使います。
 
2、洗う
塩を擦り付けて全体のヌメりを取ったあと、口からエラ・腹腔内を流水でしっかりと洗ってください。
海底の泥を探って食べ物を見つけるという生態から、砂を含んでいる場合もあります。
 
3、水にさらす
流水に浸けて、臭みの元となるアンモニア成分を洗い出します。
30分程度でいいでしょう。
 
4、下茹で
沸騰したお湯に1分程度くぐらせてください。
5つある目が白く変わったらザルに上げておきましょう。
 
以上です。
尾ビレで出汁を取り、調味料で味を調えたら鍋に入れましょう。
余り煮込むと小さく硬くなってしまうので、サッと火を通して召し上がってください。
 
我ら脊椎動物の勝利の味を堪能しましょう。
続きます。
 
月初の忙しい時期に、適当な文章を書き飛ばせるなんてありがたいことですね。