読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと時間の使い方。(43)

時間の使い方。

f:id:torikura:20160624213954j:image
引き続き、時間の使い方について提案させていただきます。

洗濯物を早く乾かして時間を節約しようとしています。
前回、フェイスタオルの干し方について申し上げました。
もっと大きなタオルを干してみましょう。

バスタオルなどの幅の大きなタオルは厚みもあり、フェイスタオルと同じように干すことができません。
ひと工夫加えることで短い時間で乾燥させることができます。

大きな一枚布を素早く乾かせる最も理想的な干し方はこうです。

f:id:torikura:20160624214138j:image
しかし、こんな干し方はなかなかできません。
また、洗濯バサミで挟んでいる部分が乾きません。
そこでこのようなやり方をオススメします。


大きな一枚布を干す
干すのはいつものように物干しスタンドです。
スペースの都合上、このように腕を2本使って干すことになります。

f:id:torikura:20160624214108j:image
しかし、これでは内側が密着してしまい風が通りません。
そこで洗濯バサミを4つ使います。
この4ヶ所に配置してください。

f:id:torikura:20160624214128j:image
その上からこのようにバスタオルをかけることで、スキ間ができて風が通りやすくなります。

f:id:torikura:20160624214149j:image
これで部屋干しでもグッと乾きやすくなるでしょう。


また、バスタオルは重さがあります。
重さのバランスを取るため、反対側にも同様にバスタオルを配置するか重量のある衣類をかけましょう。

続きます。