読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第596回 一人暮らしと仕事の覚え方。(52)

仕事の覚え方。


f:id:torikura:20161005210145j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
接客業に就いた場合の注意点です。
御大層な肩書きのヤツは大概クソみたいな客ばっかりだよみたいな話になってます。
前回に続いて体育会系脳筋教師はその日のうちに問題を起こしました。

予約客のチェックインが片付き、パラパラとやってくる飛び込み客を捌いていると宴会部門から内線が入りました。
「○○の間(中会議室)に宿泊客が集団で入り込んでいるので退去させてほしい」
とのことでした。
時々間違えて宿泊客が入ってしまうことがありますが、集団で入り込むということはなかなかありません。

急いで○○の間に参りますと件の男性教師と料飲部門の課長が揉めていました。
話を聞いてみると男性教師は

明日の試合のためにミーティングをしておきたい
客室には全員入れない
使っていない部屋を見つけたからここを使いたい

ということでした。
後ろには生徒さんたちもいますが居心地は悪そうです。
まずは説明です。

この部屋は翌日の予約のためにセッティングが終了している
使いたいのであれば事前に予約し、別途料金を払っていただきたい

と伝えると「少し使うだけ」「何時間も使うわけではない」「終わったら片付ける」とゴネ始めました。
平気です。
こんな勘違い野郎は何人も見てきました。

続きます。
何回かわからないので『第○回』と付けてもらえませんか」という要望をいただきましたので今日からタイトルに付けることにしました。
過去の記事を訂正したりはしません。