読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第608回 一人暮らしと石油ストーブ。(2)

石油ストーブ。


f:id:torikura:20161017221013j:plain

引き続き、石油ストーブについて提案させていただきます。
前回申し上げたように、石油ストーブ・ファンヒータを導入した場合、最もクソめんどくせーのは灯油の取り扱いです。
重く、触ると半日は臭いが取れず、一部の樹脂は劣化したり変形してしまいます。
いきなり本体を購入することは避け、まずは石油ストーブやファンヒータを輿入れするための準備をしましょう。

石油ストーブ・ファンヒータを迎え入れるために以下のものが必要です。

本体

ポリタンク

安全な設置場所

無理のない電源
ファンヒータと一部の石油ストーブは電源を必要とします。
また、設置場所まであまりに遠いとどこかでコードに負担がかかってしまうかもしれません。

ポリタンク置き場
灯油が溢れても問題無い場所です。

ポリタンク持ち出し場所
灯油を入手するためにはポリタンクを持ち出さなければなりません。
当然、自宅の外に置く場所が必要です。
自家用車で通勤している場合は車内に積むことになるでしょう。

入手場所
ガソリンスタンドやホームセンターで入手できます。
自宅~職場間でうまいぐあいの場所に無いと少し面倒かもしれません。

灯油を配達する業者さんを利用するという選択肢もあります。
続きます。