読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第624回 一人暮らしと石油ストーブ。(8)


f:id:torikura:20161102211419j:plain

引き続き、石油ストーブについて提案させていただきます
前回、灯油を取り扱うにあたり環境を整える必要があると申し上げました。
タイミングについても一考しましょう。

入手するタイミング

灯油は通勤のついでに入手することになると思います。

出勤時
退勤時

のどちらが良いのでしょうか。
様々な環境が想定されますが、臭い・重量・場所という点で退勤時に入手するのが効率的だと思われます。

出勤時に入手してしまうと職場に置かなくてはならず、臭いなどが発生する可能性もありますし、そもそも可燃物です。
誰にどんな迷惑がかかるかわかりません。

自家用車で出勤している場合は車内に置く場合もあります。
あまり長時間置いておくと車内に臭いが付いてしまうことも考えられます。
また夏場などの急な気温の変化に曝してしまうのも良くないでしょう。
ごく僅かですが、出勤時に入手すると載せた灯油の重量のぶんだけガソリンを余計に消費することにもなります。

なるべく職場や車内に置く時間を減らしたいです。
灯油を購入するのは退勤時がベストでしょう。

給油するタイミング

油滴に触れるかもしれません。
翌日使う分量を入浴前に給油するのをオススメします。
これなら少々手が汚れても今日の用事はもうありません。

石油ストーブは費用だけをみて安易に導入せず、覚悟を持って用意しましょう。
続きます。