読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第668回 一人暮らしと仕事の覚え方。(71)

仕事の覚え方。


f:id:torikura:20161216223524j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
接客業に就いた場合の注意点です。
スタッフが原因のトラブルについてお話しています。

前回、客室での盗難事件の犯人がだいたい判っているけど身元がややこしいという話でした。

さて、どうしましょうか。
まずは本人を問い詰めれば良いように思いますが、決定的な証拠がありません。
以前申し上げたように客室には誰でも出入りできます。
第661回 一人暮らしと仕事の覚え方。(69) - ヒトリグラス
盗むところを現行犯で押さえるか盗品を所持しているところを発見するのは現実的ではありません。
たいていのホテルは1フロア全室を1~2人で清掃するため、フロア内に連泊の宿泊客や他部署のスタッフが出入りすればすぐにわかります。
そんな時に盗むほどバカではないでしょう。

そもそも、盗難が発覚するのは清掃が終わって宿泊客が入り始めてからです。
その頃には清掃担当は退勤しており、宿泊部門のスタッフも昼勤から夜勤に交代しています。

また、持ち物の検査をしようにも件の男性は他社の社員です。
迂闊なことができません。
鳥倉が本人にそれとなく盗難についての話題を振ってみたのですが、とぼけたうえに「ニホンゴゴメンナサイニガテスコシ」的な態度です。

続きます。