読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第669回 一人暮らしと機能。(38)


f:id:torikura:20161217183116j:plain


引き続き、機能について提案させていただきます。
電気ポットを機能という面から見直しましょう。

以前、お湯をいつでも使えるようにすることが回り回って時間の節約になるみたいなことを申し上げました。
一人暮らしとお茶を淹れる。 - ヒトリグラス
違う側面から電気ポットを見直してみましょう。

電気ポットからお茶を淹れるとします。
一人暮らしと時間の使い方。(14) - ヒトリグラス
その際、給湯ボタンを押す手とお茶を沸かすポットを持つ手で両手が塞がります。


f:id:torikura:20161217182706j:plain

つまり、電気ポットからお茶を淹れると約1分ほどの間、他の作業を重ね合わせることが出来なくなってしまいます。
あなたの両手もそれぞれ独立して行動できる「機能」です。
その機能を有効に使いたいと鳥倉は思うのです。
そこでこんなやり方はいかがでしょうか。

電気ポットを台に乗せます。
ここにこんな感じでセッティングすれば片手でお茶を注ぐことができます。


f:id:torikura:20161217182722j:plain


そうすることで反対側の手がフリーになり、何か他の用事をしながらお茶を淹れられるようになるのです。

例え1分程度の時間であっても片手でできることはたくさんあります。
家事のテンポを崩さない為にも色々な工夫をしましょう。

続きます。
これから忘年会なのでちょっと早い更新なのです。