読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第678回 一人暮らしと仕事の覚え方。(74)


f:id:torikura:20161227231446j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
接客業に就いた場合の注意点です。
会社に害をもたらす悪い社員の話をしています。

ある夜勤スタッフが懲戒解雇されました。
業務上横領です。
発覚した経緯はこうです。

フロントのカウンターに赤十字の募金箱が設置してあり、宿泊客が余った小銭を投入することがありました。
時には五百円硬貨や千円札を投入するお客様もいらっしゃいました。
定期的に赤十字の関係者が回収に来ることになっていますが、それほど頻繁ではありません。
しかしある時、お札や500円玉などの目立つお金が稀に無くなっていることが発覚しました。

見つけた社員が課長に相談し、課長が試しに自腹で千円札を投入して見張っていたところ件の男性社員が夜勤に入った晩のうちに無くなっていたことがわかりました。
調べてみると募金箱は厳重に封がしてあるように見えて、実際には蓋をセロテープで止めてあるだけだったのです。
そのテープをキレイに剥がしたあと、改めてセロテープで固定しておくという手口でお金を抜き取っていたようです。

鳥倉の「ハッキリするまで何度か試してみましょう」という提案は課長に強めに却下され、違う視点から調査をすることになりました。
課長の「募金箱から盗むような奴がこれだけで済むはずは無い」という考えから、あらゆる記録を精査することになったのです。

続きます。