読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第679回 一人暮らしと機能。(41)


f:id:torikura:20161228220333j:plain

引き続き、機能について提案させていただきます。
品物によっては一年分まとめて入手しておくことで、在庫管理のストレスをゼロにできるというお話です。

消耗品は個数や本数がハッキリしている物ばかりではありません。
液体やクリームなども使用量を把握することで同様にまとめ買いできます。
キッチンスケールなどを使って一回分の使用量を計測してみましょう。
消費ペースを把握できます。

例えば鳥倉はアロエのハンドクリームをお風呂上がりに手と顔に塗る習性があります。
水仕事もするので特に手にはしっかりと塗り込みます。
その後、顔から首や肩周辺に広げます
1回で1gを消費することがわかっています。
朝晩1回ずつお風呂に入るので、1日2回で2g。
誤差やブレを考慮して+1gで1日3gとして1年365日だと1,095gということがわかります。

一般的に流通しているアロエのハンドクリームが180~200g程度が中心なので、だいたい6個が1年分と言って問題無いと思われます。
これで1年間は在庫管理のストレスを回避でき、そのリソースを他の大切な用事に使うことができます。

シャンプーやローション・洗剤なども同様に、前もって使用量を把握しておくと色々と動きやすいのではないかと思います。

続きます。