読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第688回 一人暮らしと仕事の覚え方。(76)


f:id:torikura:20170106224343j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
接客業に就いた場合の注意点です。
会社に有害な社員のお話をしています。
懲戒解雇された男性社員の横領の手口をご紹介しています。

有料TV視聴料金の着服

これは少し手の込んだやり方です。
まず前提として、たいていのホテルは有料放送を視聴できるサービスを提供しています。
最近は洋画や邦画・バラエティやドキュメンタリーなども含めたチャンネル構成になっていますが、当時はアダルトビデオのみを提供していました。

また現在ではほとんどのホテルが、自販機から視聴カードを購入して暗証番号を入力するシステムを採用しており、フロントでのお金のやり取りはありません。

しかし当時は各部屋のTVに機器が設置してあり、宿泊客が視聴確認ボタンを押すことでフロントに通知され、それをスタッフが手作業で計上してチェックアウト時に清算してもらうというやや面倒くさいやり方もありました。
当ホテルは当時このシステムを使っていましたが、トラブルが多発していました。

機器が古いのか調整が甘いのか、視聴確認ボタンが競技用のライフル銃のようにフェザータッチになっており、軽く触れただけで課金完了してしまうのです。
そのせいか、お客様だけでなく客室清掃の際に清掃スタッフが誤って押してしまうこともありました。

そのためチェックアウト時に「お部屋の方でご利用の…」と歯切れ悪く切り出し、その時のお客様の顔色から判断して心当たりがありそうだと社員個人々々が判断したうえで「有料放送の…はい、ご清算よろしいでしょうか?」とややこしい対応をしなければなりませんでした。

続きます。