読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第695回 一人暮らしと仕事の覚え方。(78)


f:id:torikura:20170113224507j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
接客業に就いた場合の注意点です。
会社に有害な社員のお話をしています。
懲戒解雇された男性社員の横領の手口をご紹介しています。

有料TV視聴料金を着服した手口の続きです。
前回、有料TVの利用料金の明細を欲しがるお客様はあまりいないと申し上げました。
件の男性社員はこれを利用しました。

他の社員が居ない朝早い時間帯のチェックアウト客を待ち、通常通りに清算の手続きをします。
まず、領収書を打ち出したあと
「お部屋でご利用のTVの料金ですが領収書をお分けしておいた方がよろしかったでしょうか?」
と持ちかけます。
そこで「そうして欲しい」という旨を受けた場合、そこで本当はすぐに打ち直して修正できるのですが
「印刷をしてしまいましたので手書きになります」
と手書き領収書を発行。
清算を済ませてお客様を送り出したらPC内の記録から有料TVの料金を削除し、客室料金だけの領収書を改めて印刷し領収書用紙に添付
有料TVの記録紙には「誤作動」と記入して取り消し。
そして差額はポッケにナイナイするという手順でした。

発覚の経緯はやはり記録の洗い出しでした。
照らし合わせてみると明らかに件の男性社員の夜勤のシフトの時に「誤作動」による削除が集中しており、連絡のとれる宿泊客に確認して言質を取って証拠としました。

続きます。