読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第696回 一人暮らしと小麦粉を食べる。(1)


f:id:torikura:20170114222636j:plain

小麦粉を食べるについて提案させていただきます。
以前、自炊でパンを焼いて生活する手順について申し上げました。
一人暮らしと自炊。(5) - ヒトリグラス
こちらでは費用が見合わないと申し上げたと思います。
今日、食品製造各社の大量生産・保存・運送技術などの企業努力により製造コストが極限まで削減されています。
そのおかげで自宅で小麦粉を捏ねてせっせとパンを焼いても、その手間と費用が軽めの割引シールを貼られた見切り品の食パンにすら太刀打ちできません。

ホームベーカリーという選択肢もありますが、そもそもホームベーカリーを入手しても見切り品食パンを購入することとのコスト差をひっくり返すまでには、かなり長期間に渡って毎日パンを焼き続ける必要があります。

そこで小麦粉から何かを作ることの元々のメリットに立ち返って考えてみましょう。
小麦粉は原材料です。
パンに限らず餃子の皮・焼売の皮・うどん・お好み焼き・たこ焼き・クッキーなども作れます。
その用途を利用して大量生産のコストに挑戦してみましょう。

まずはパンの代わりに薄焼きパンを作りたいと思います。

続きます。