読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第758回 一人暮らしと処理。(1)


f:id:torikura:20170317232504j:plain

処理について提案させていただきます。
一人暮らしで自炊し、また接客業に就いていたり趣味の集まりや近所付き合いなどがあるとお裾分けをいただくことがあります。
特に畑で野菜などを育てている人から季節のお野菜をいただくことがあります。

しかし、消費する側と生産する側とではそもそもの分量に大きな認識の違いがある場合がほとんどです。
食べる側の「ちょっとの量」と作る側の「ちょっとの量」の間には途方も無い隔たりがあるのです。

また、野菜を作っている人たちの中には小売店に卸している場合もあり、タダでお裾分けするものは商品にならない規格外の形や大きさだったり、売り物にならないような傷物であることも少なくないです。
さらに、そういった売り物にならないものを悪意を持って押し付けようとする人もいます。

上記のことから「多すぎる」・「使いにくい」食材が、こちらの予定と関係無く持ち込まれるという事態が結構あります。
そこで、そういった食材を何とかして消費していきたいと思います。
色んな食材の処理方法を知っておいて、大量に持ち込まれた食材をスムーズに消費していきましょう。

続きます。