読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第761回 一人暮らしと寝る。(27)


f:id:torikura:20170320210705j:plain

引き続き、寝るについて提案させていただきます。
前回、就寝時間と起床時間を把握しておこうねと申し上げました。

割と当たり前のことですが、寝た以上は翌朝起きる必要があります。
毎朝決まった時間にピタリと睡眠を中止し、寝床からスッパリと起き上がれる保証はどこにもありません。

確実に目を覚ます手順を身に付けておきましょう。
まずは音で起きるのが基本です。
目覚まし時計などが中心になると思います。
また、携帯電話が多機能になった昨今、好きな音楽や映像・TV・ラジオなどを設定することもできます。

大きく分けると
A:大きな音ですぐに起きる
B:小さな音でゆっくり目を覚ます

の2通りを使い分けることになると思います。

Aは単発で狙った時間に起きたい場合にオススメです。
起きる時、非常に不快です。
Bは朝などの普段から毎日決まった時間に起きる習慣を身に付けたい場合に向いています。
軽い刺激でゆっくりと脳が覚醒するので負担無く自然に起きられます。

起きる時間が決まれば自然と寝る時間も身に付くことになります。
毎日の生活サイクルの為にもまずはサッと目を冷ませる方法を何通りも持っておき、体調や無理なスケジュールに左右されずに起きられるようにしましょう。

続きます。
前回、「ちょうど今ぐらいです。」などと書いたのですが、そもそも更新時間が表示されていないことに気付きました。
こりゃ参りましたね。
普通にすみません。