読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第764回 一人暮らしとカレー。(12)


f:id:torikura:20170323220003j:plain

引き続き、カレーについて提案させていただきます。
思い直してちゃんとカレーのカテゴリーを作りました。
小麦粉と市販のカレールーでカレーを作ろうとしています。

前回、カレーはとろみだと申し上げました。
市販のカレールーでもとろみが付きますが、そもそも市販のものは容量にバラつきがあるため毎回同じクオリティのカレーソースが作れる保証がありません。
銘柄が変わるだけで味どころかとろみまで変わってしまうこともあるでしょう。

小麦粉と組み合わせることで一定のとろみを確保しつつ出来上がる分量も増やせます。
それでは作りましょう。
飽くまで鳥倉個人の作り方です。
当然、もっと良いレシピがあると思います。

用意するもの

小麦粉
食用油
タマネギ
ジャガイモ

カレールー(市販)
コンソメの素
塩・コショウ・砂糖

コンロ
電子レンジ
新聞紙

木ベラ
包丁
皮剥き器
まな板
ボウル
レンジ加熱用の耐熱ボウル
スプーン
コップ
容器
食品用バット

こんな感じです
肉・野菜は無くてもカレーソースは作れます。
コップは調理中の水分補給の為に用います。
容器は調理中に木ベラやスプーンなどを一旦置くための物なので何でも良い
です。
デカいだけでデザインが気にいらないマグカップなどを置いておくと便利だと思います。
鳥倉はパウンドケーキの焼き型を使っています。
包丁なども突っ込んでおけるので便利です。


f:id:torikura:20170323220047j:plain


続きます。