読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第774回 一人暮らしと寝る。(29)


f:id:torikura:20170402214034j:plain

引き続き、寝るについて提案させていただきます。
前回、朝起きるためには温度で起きる方法があると申し上げました。
他にも爽やかに起きる方法があります。

明るさで起きる

人類は元々日の入りと共に寝て、火のでと共に起きていたのではないかと思います。
明るくなれば勝手に脳が覚醒してくれます。
そこで予めカーテンを少し開けておき、部屋に日光が入るようにしておくと夜が明けると同時にゆっくりと目を覚ますことができるでしょう。

しかし、この方法では季節が変わると共に起床時間がズレていくことになり、白夜の地での一人暮らし生活では寝ることができません。
また反対に極夜の地では数ヵ月眠ったままになってしまいます。

部屋の照明がタイマー設定できると良いですが、そこまで設備の揃った住居はなかなかありません。
そこでTVのONタイマーなどを代用するのはいかがでしょうか。
割と音も出るので良いかもしれません。

続きます。