読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第796回 一人暮らしと寝る。(32)


f:id:torikura:20170424224557j:plain

引き続き、寝るについて提案させていただきます。
前回、不眠症の症状にはいくつかあるのですが、結局はほぼ全部の症状が出るんじゃないかなと申し上げました。

動揺に不眠の原因も

ストレス
身体・精神の疾患
薬物・お酒
生活習慣の乱れ

などがありますが、結局のところは自律神経の乱れが不眠に繋がるのだと考えています。
この自律神経の乱れからくる不眠はなんと言っても「体温調節機能」の不具合だと思うのです。
鳥倉が実際に体験した数ヵ月に渡る不眠症でも体温の調節が非常に難しかったことを記憶しています。

入眠する際には適切な体温に変化しなければなりませんが、そもそも自律神経は名前の通り自律稼働しており、簡単に自分で切り替えることはできません。
そこで自分で自分の体を適切な温度にして、速やかに眠るためのルーチンを作りましょう。

続きます。