読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第805回 一人暮らしと小麦粉を食べる。(15)


f:id:torikura:20170503212210j:plain

引き続き、小麦粉を食べるについて提案させていただきます。
薄焼きパンが作られました。
今度はその薄焼きパンを色々なことに使ってみましょう。

加熱して食べる
トースターやフライパンなどで炙って食べます。
まとめて焼いた薄焼きパンを数日かけて食べることになりますので、どうやっても雑菌などの繁殖を完全に防ぐのは困難です。
基本的には食べる前に必ず焼くようにしましょう。

ピザ生地・パイ生地として使う
成分はほとんど一緒です。
特にピザは最低でもケチャップとチーズさえあれば簡単に作れます。
安価で、1枚が食べきりやすいサイズになっているのでちょっとしたオヤツにも良いです。

ドーナツ的なもの
油で揚げることでドーナツ的なものができます。
ほどほどの温度で揚げ、砂糖やシナモンをまぶしてください。
ドーナツ的なチュリトス的なそんな感じの甘いお菓子が作れます。

ラスク
溶かしたバターorマーガリンに砂糖を混ぜたものを塗ってトースターでカリカリに焼いてください。
ラスクができるんです。

クルトン
何もせず、そのままトースターで焼いて水分を飛ばし、カリカリになったものを包丁で適当なサイズに切り分けてください。
スープの浮き身やサラダのアクセントなどに使えます。

薄焼きパンは小麦粉を溶いて焼いただけのものなのでとても用途が広いです。
たくさん焼いておき、その時の自分のニーズに合わせて手を加えましょう。
続きます。