読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第807回 一人暮らしと仕事の覚え方。(98)


f:id:torikura:20170505203833j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
接客業に就いた場合の注意点です。
本人に自覚無く迷惑をかけるタイプのスタッフについて申し上げています。
前回、ろくすっぽ仕事もしないのに、同僚の倍以上の給料を受け取っていた、有り体に言えば寄生虫みたいな男性社員について申し上げました。

彼は接客には一切のエネルギーを使いませんでしたが、前回、宴会客の送り出しにはせっせと顔を出していたように営業面では積極的に立ち回っていました。

ある時、この男性社員が会議室利用と食事会の予約を取ってきました。
市内のある会社の月例会議兼昼食会の予約です。
その際、彼は予約を取ってきたことを理由に「仲介料をよこせ」と上司にかけあいました。

当然、却下されました。

何故なら、その会社は当ホテルから歩いて10分もかからない場所にあり、上記の内容で毎月利用していたからです。
それだけではありません。
常連さんなので予約は毎月FAXを2枚(送付状+注文票)送ってよこすだけです。
彼はその放っといても入ってくるFAX2枚を社用車に乗って取りに行っただけだったのです。

そんな仕事ぶりであっても結構な給料をもぎ取っていた彼がなかなかクビにならない理由がありました。

続きます。