読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第821回 一人暮らしと処理。(10)


f:id:torikura:20170519224055j:plain

引き続き、処理について提案させていただきます。
前回まで、大量に入手してしまったタマネギを食べたり保存したり捨てたりしながら処理しました。

キャベツを大量入手してしまうことがあるかもしれません。
というよりキャベツは1玉の存在感が大きいので、自分で入手する場合でも長期的な調理計画に則って消費しなければなりません。
そこに他人の都合でいきなり押し付けられると大変です。

「自分で入手+お裾分け」といった形でまるまる2玉あっただけでも、すでに面倒くさい物体になるでしょう。
普段は家計の友でも、場所は取る・割と痛みやすい・生で食べるにはひと手間必要になる(個人差があります)と結構邪魔な物体です。

体感的には一人暮らしの自炊では手付かずの2玉が自宅にあったらすでに危険信号だと考えています。
日中、仕事場でも時間を見つけてキャベツをどう使うのか考えないといけません。
必要な部分を切り出し、様々やり方で処理しましょう。

続きます。
ちなみに現在鳥倉宅にはまとめ買いしたタイミングでお裾分けが2件重なり、乾燥タマネギ8個・新タマネギ6個・葉タマネギ8個があります。
さて、どうしたものか。