ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第1029回 一人暮らしと仕事の覚え方。(142)


f:id:torikura:20171213204255j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。
前回、チンタラおままごとみたいな調理業務を疑問無く続けていられる、クソ神経のクソ図太いクソBBAについてクソ申し上げました。

部署を移されてからというもの、確認だとか配膳の補助だとか発注だとか書類整理といった業務は一切任されず、朝からオヤツの時間までのんびりとカットのみの作業をやり続けていたそうです。

そこから察するに結局のところ今の職場と同様、業務にも人間関係にも鈍感極まる状態のまま勤務していたと考えられます。
干されても干されてもまったく堪えることなく言われたままの仕事を自分のペースを頑なに守り、会社や同僚が「これぐらいなら任せても業務に支障は無いだろう」と判断した業務のみをこなしながら勤めていたのではないかということでした。

そのまま10年以上勤めてから転職してきたのです。
きっと今まで誰かに注意されたり叱られたりはしたはずですが、このBBAには空気みたいなものだったのでしょう。
それなら今の職場で少々言われた程度で揺らぐはずはありません。

ではこんなBBAに対してどう対処したら良いのでしょうか。
実はまだわかりせん。
BBAは今も働き続けているからです。

想定できる範囲内で実行力のある対応を考えてみました。
続きます。