ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第917回 一人暮らしと仕事の覚え方。(120)


f:id:torikura:20170823201955j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。
前回、出費の可能性のある物の為にコツコツと貯金して保険をかけておくという方法もありますよと申し上げました。
現代社会に於いてお金は最も用途の広いリソースです。
その根元的なパワーで快適な一人暮らしを支えましょう。

と、このように周囲の誰かに聞けばそれなりに理屈の仕上がった節約術を教えてくれるでしょう。
こういった節約豆知識を色々な人から集めてみましょう。
これはコミュニケーションのひとつにもなります。
世間話をしながら「なかなかお金が貯まらないんですよねー」とか言っておけば勝手に便利節約術をご教授くださるでしょう。
便利に使われているのは自分の方だとは夢にも思っていないでしょうね。

また、この時に
「私に預ければもっと大きな金額にできる」
とか
「お金よりも大切なものを知るためのセミナーに行きましょう」
とか
「貯金よりも思い出作りの方が大事」
などと言うような「お金のことでいつか害になる可能性が極めて高い人種」を炙り出すリトマス試験紙にもなります。

こうやって節約術を集め、自分に合ったやり方を見つけるのも一興です。
お金持ちではなくても経済的な余裕のある社員になりましょう。

続きます。

第916回 忙。


f:id:torikura:20170822225624j:plain

用事が立て込んで何かバタバタしてるうちに、やる気が無くなったのでお休むよ。
そんな日もあるよ。
うん。

ああ、旅に行きたい。
美味しいものを食べようとウロウロして、結局地元にもあるチェーン店に入ってしまいたい。

第915回 一人暮らしと仕事の覚え方。(119)


f:id:torikura:20170821224502j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。
前回、鳥倉は散髪代を日割りにして毎日貯金していると申し上げました。
他にもこのような使い方があります。

先日、エアロバイクを購入しました。
これが4代目となります。
先週3代目が壊れて使用不能になり、すぐにamazonで手配して一昨日到着しました。
今までマグネット式でしたが今度はスピンバイクです。

この4代目の購入資金も前回申し上げた分割貯金で前もって用意していたものです。
何台か乗り潰してみてマグネット式は毎日コツコツ乗るとだいたい2年ぐらいで寿命が来るということがわかっています。
そこで3代目購入後から毎月1,000円ずつエアロバイクの購入資金を積み立てしていました。
おかげで今回は速やかに原状復帰できました。
このやり方で同程度の新品を購入するのも良いですし、ランクアップして前より高い機種を購入する時の後押しにもなります。

このように、だいたいの寿命と相場がわかっている物事は分割して貯金しておくと負担も少なく、原状復帰までのタイムラグも短くなります。

使う予定のある、または出費の可能性のある物事のためにプールしておくことは大事です。

続きます。

第914回 一人暮らしと仕事の覚え方。(118)


f:id:torikura:20170820195847j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。
前回、経済的な安定感や常識は社会人になってからでも取り戻せますよと申し上げました。
友人や知人、会社の同僚や上司など周囲にいる人に色々な節約術を聞いてみてはいかがでしょうか。

ここで鳥倉なりの節約術をズラズラと得意気に披露したところで特に面白いものでもありませんので、個人的に有効だったものをひとつご紹介します。

出費予定・出費可能性分割貯金
例えば散髪代です。
鳥倉は一回3,300円の床屋さんに1ヶ月に1回のペースで通っています。
3,300円を30日で割ると1日あたり110円です。
そこで散髪代を入れる為の容器を用意して、毎日110円ずつ入金しています。
こうすることで毎月1回散髪代を捻出するという気苦労がひとつ無くなります。
あた。用事や日取りの関係で床屋さんに行く日がズレてしまう場合もあります。
その時は3,300円貯まった時点で入金をストップし、以降は別の貯金用の入れ物に投入し、まとまった金額になったら金融機関の口座などに入金します。

これは他の物事にも応用できます。
続きます。

第913回 一人暮らしと寝る。(48)


f:id:torikura:20170819231648j:plain

引き続き、寝るについて提案させていただきます。
眠りにつくために必要なコンディションを作るためのアプローチについてお話しています。
前回、入浴のパターンとしてシャワーと浴槽の2種類があり、それぞれに4パターンの温度があると申し上げました。

4パターンが2通りなので全部で16パターンです。
シャワーと浴槽の順番を逆にすることで更に×2で32パターンとなります。
例えば

シャワー(適温)→浴槽(高温)
浴槽(常温)→シャワー(冷水)

といった組み合わせをひとつずつ試していくことで、自分の体質にあった入浴法を見つけていくことになります。

色々と試してみたところ、鳥倉の場合は浴槽(適温)→シャワー(常温)という入浴法が体質に合ったようで、どうにか眠れるようになりました。
これはその時の鳥倉の症状に最適な入浴法だったというだけで誰でも通用するものではないと思います。
また、前回申し上げたように常温が季節によって変動するため、その時の鳥倉の体調と秋に入りたてという季節がちょうど良かったようです。

仕組みとしては浴槽で深部体温を上昇させたあと、冷水で体表の温度を下げることで毛細血管を収縮させることにつながったようです。
おかげで熱が外に逃げるのを防いで、体温を上げたあとに体感温度も上昇し、また冷水を浴びたことで自律神経がスムーズに切り替わって無事眠ることができたのではないかと思います。

続きます。

第912回 一人暮らしと自炊。(27)


f:id:torikura:20170818211809j:plain

引き続き、自炊について提案させていただきます。
自炊の障害のひとつである片付けを手軽に終わらせる方法についてお話しています。
食器洗いをさっさと終わらせろ。
前回、簡単に皿洗いを終わらせるにはまず適切な食器を選ぶことが大事ですと申し上げました。
どのような食器が良いのでしょうか。

重すぎず、軽すぎない
軽いと思わぬ時にこぼれたり落としたりといったトラブルに繋がることがあり、反面あまりに重いと取り回しが大変です。
筋力や手足の大きさに個人差があるため「○○g~○○gぐらい」といった細かな定義ができません。

まずは安価な物を短いサイクルで使い捨てながら自分に合った食器を見つけましょう。


同じ形・大きさで揃える
形にばらつきがあると色々と大変です。
使用する時には盛り付け方を変えなければならず、皿洗いの時には持ち方・洗い方を変え、収納する時には重ねられないなどなどそれぞれにいちいちストレスを感じるでしょう。
そこで同じ規格の食器に絞ってまとめて入手し、同じ動作で統一できるようにすれば食器のストレスを大きく減らせるでしょう。

続きます。

第911回 一人暮らしと自炊。(26)


f:id:torikura:20170817230909j:plain

引き続き、自炊について提案させていただきます。
自炊の障害のひとつである片付けを手軽に終わらせる方法についてお話しようとしています。
食器洗いをささっと終わらせましょう。
ささっと。
そのための方法を紹介したいと思います。

食器を選ぶ

食器洗いは毎日のお仕事です。
ということはお皿は毎日汚しては洗うことになり、必然的に一日に数回手にとることになります。
そのお皿が

重い・変な形で持ちにくい・洗いにくい
表面の加工がザラついて汚れが落としにくい
あんまり好きじゃない人の結婚式の引き出物で、とにかく気に入らない

といったマイナスの要素があるとそれだけで自炊自体を敬遠してしまうこともあるでしょう。
そこでまずは自炊を始める前に正しく食器を選びましょう。

どのような条件があるでしょうか。
続きます。
夏バテしたのか身体がダルいです。
皆さんも体調管理に注意してください。