ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第885回 一人暮らしと自炊。(21)


f:id:torikura:20170722232223j:plain

引き続き、自炊について提案させていただきます。
自炊をやめるように説得する人たちのことをお話しています。
前回まで自炊をする時間を使って収入につなげる方法がいくつかあり、言葉で言うほど楽ではないよということを申し上げました。

自炊と外食という二極に偏ったお話でしたが、こんなことを言ってくる人もいます。

ご飯だけは自宅で炊いてオカズは半額惣菜を買うのが最も効率が良い
尤もなお話のように思えます。
たいていは自炊経験者のような体で「色々やってみてわかったけど、結局は…」などと前置きしてから物申してくる場合がほとんどです。
外食派にも自炊派にも上から見てくるタイプのスタンスです。

しかし多くの場合は自炊をほどほどでやめてしまったか、もしくは全くのエアプです。
ほんのちょっとの間やってみただけか、誰かの受け売りでしょう。

実際に割と道理に合っているように思えます。
時間もお金も節約できる方法のように見えるでしょう。
しかし、このやり方を自炊に対するカウンターとして持ち出してくるのは軽挙です。
そもそもこの方法も自炊のやり方のひとつだからです。
またこの方法が思っているほど現実的ではない理由もあります。

続きます。

第884回 一人暮らしと仕事の覚え方。(112)


f:id:torikura:20170721211800j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。
前回、メンタルの強さも強力なアドバンテージであると申し上げました。
他にもこのようなポイントがあります。

孤独

家族・友人・ペットなどがいない人生は寂しいかも知れませんが、馬車馬のように働き続けてもらう社員には配偶者の事情や友人付き合いなどはあまり必要の無いものです。
いかに有能で心身ともに健康であっても、例えば

「法事がある」
「親が入院した」
「学生時代の友人の結婚式に出席する」
「ペットの具合が悪い」

といった会社にも本人にも関係の無い理由で業務に穴を開けるのは困ります。
これは会社に盲目的に貢献するという意味だけではありません。
社会人になりたてだったり新しい職場で働き始めた時は、しばらくの間は人付き合いや家族とのやりとりを減らして今の仕事にじっくりと腰を据えて取り組むのも大事なことですよと言いたいのです。

是非、自分の評価を上げるために孤独になりましょう。
続きます。

第883回 一人暮らしと寝る。(42)


f:id:torikura:20170720231107j:plain

引き続き、寝るについて提案させていただきます。
眠りにつくために必要なコンディションを作るためのアプローチについてお話しています。
前回、飲酒について申し上げました。
こんな方法もあります。

入浴
お風呂に入ります。
しっかりと浸かることで深部体温を上昇させます。
自律神経は交感神経優位の状態になりまう。
お風呂に入るのは気持ち良くても液体に浸かることは体にとってはやはり緊急事態のようです。

ある程度深部体温が上昇すると体感温度も上昇します。
また当然体は濡れます。
入浴後に湯上りで体温が低下する際に副交感神経優位状態になるようですんなりと眠れる場合があります。
いつでも手っ取り早く体温を上げる方法ですが、体表の皮脂を大幅に洗い流すことにもなります。
一日に何度も入るわけにはいきません。

鳥倉はある時期、この方法でしか眠りに付けず一晩に4~5回熱湯のシャワーを浴びたせいで皮膚がガサガサに荒れました。
乱用は禁物です。

ただお風呂に入るのにもいくつかのパターンがあります。
続きます。

第882回 病。


f:id:torikura:20170719231155j:plain

ギックリ腰をやってしまい、椅子に座っていられないので今日はお休み。

ああ、旅に行きたい。
腰が痛くない宇宙に行きたい。

第881回 一人暮らしと自炊。(20)


f:id:torikura:20170718224600j:plain

引き続き、自炊について提案させていただきます。
自炊をやめるように説得する際に「外食の方が自由時間が取れる」と主張する人達が言う本来の業務以外で収入を得る方法をお話しています。
前回、自炊をする時間を副業に回すと言う方法について申し上げました。

在宅
内職やSOHOなど、自宅でできる作業を対価として収入を得ます。
最も現実的かもしれません。
自宅で自炊に使う時間をまるごとダイレクトに現金収入に換えることができます。
内職といえば昔は工場などから受注して部品や製品を組み立てるといった手作業が中心でしたが、現在は通信環境を利用してプログラムや文字起こし・計算・チェック業務・モニタリング、場合によっては人生相談などをしている人もいるようです。

しかし、そのどれもが仕事を開始してからまとまった収入に繋がるまでそれなりの時間と相応の手間を要します。
副業として在宅で業務を請け負い、自炊の代わりとするなら目標の収入は外食に使う経費から自炊で節約できたであろう金額を差し引いた額がボーダーラインになります。

また、大事なことがあります。
外食している間、ほとんどの在宅業務に手を付けられません。
そうなると本来の金額に加えて「外食している時間に収入となったであろう金額」を加算したものが外食のコストとなります。

これは鳥倉の個人的な考え方ですが、て言うか家にいるんだから飯ぐらい作りゃいいじゃん。
続きます。

第880回 一人暮らしと処理。(16)


f:id:torikura:20170717214205j:plain

引き続き、処理について提案させていただきます。
大量に押し付けられたキュウリを処理しています。

2、セッティング

調理台の上に新聞紙を敷いてください。
そこに

キュウリ
ピーラー
包丁
スプーン

を置きましょう。
盛り付ける為のお皿は汚れると嫌なので、少し離れた所に置くかまだ出さなくてもいいです。

3、洗う

別に洗わなくても構いません。
どうせ跡で洗います。
ただ、雑菌がどのような形で付着するかわからないので、気になる性分なら自分の許容量の範囲で好きなように洗えばいいんです。
一人暮らしなんですから、誰も文句言いません。
鳥倉の場合は、土が付着しているなどあまりに汚れている場合以外はこの手順は省略していますが、特に健康被害などはありません。

続きます。

第879回 一人暮らしと仕事の覚え方。(111)


f:id:torikura:20170716213320j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
「会社が粗末に扱えないほど有能な社員」についてお話しています。
前回、健康であることは大きなアドバンテージであると申し上げました。
1日も欠勤しないための健康な体も大事ですが、馬車馬のように働き続けるには心の安定も必要です。

心の健康
精神的な強さを持ちましょう。
ちょっとしたストレスを感じるたびに仕事のクオリティを下げていては、欠勤しているのと変わりません。
出社できないほどダメージを受ければ有給も消化し、精神科をたびたび受診するとケチ臭いことで有名な健保組合などから目を付けられることにもなります。
精神科通いはなかなか完治しないため、肉体的な健康被害よりも会社に迷惑をかけるかもしれません。
長期間のブランクは職務への復帰にも手間取り、元の状態に戻るには大変なロスになるでしょう。

こういったトラブルを避ける為に、何よりストレスに打たれづよくなりましょう。
そのうえで自分なりにストレスを回避する方法を確率しておくことも重要です。
ストレス。 カテゴリーの記事一覧 - ヒトリグラス
また万が一、心のバランスを崩してしまった時に備えて近隣の専門医を把握しておいてください。

鳥倉も「防犯カメラに映らず1階のエントランスが最後になるように全員殺していくルートは無いだろうか」と考えたこともあります。
計画はしていませんが。

続きます。