読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしとテレビとかのリモコンを落して電池カバーが取れてしまった。

想定


f:id:torikura:20150530220610j:plain

テレビとかのリモコンを落して電池カバーが取れてしまったについて提案させていただきます。
テーブルなどからリモコンが落ちて電池カバーが外れてしまった。
更にこの時、部品の一部が破損してフタを正しく閉じられなくなってしまう時があります。
こんな時どうしたら良いのでしょうか。


いくつか方法があります。

新しいリモコンを入手する

最近はリモコン単体でも販売しています。

電池カバーだけ取り寄せる

メーカーのカスタマーサービスやネットで型番を調べて、最寄の電気屋さんで取り寄せることができます。


しかし、どちらにせよ原状復帰まで時間がかかります。
カバーから取れた破片を接着剤で補修しても、微妙なズレでうまくいかないかもしれません。

こんな時は絆創膏を使いましょう。


f:id:torikura:20150530220658j:plain


こうすることで簡単に応急処置することができます。
使用するうちに汚れてくるので、時々絆創膏を交換するついでにリモコンの拭き掃除もしてしまいましょう。
手入れが出来るのなら、このまま使用することもできます。


お試しください。


注意
絆創膏の呼び名は各地で違い、出身地がバレてしまいます。
人前でうかつに商品名を口にするのはやめましょう。
絆創膏は絆創膏です。
あと電池カバーとダンテ・カーヴァーってちょっと似てますよね。

以前も申し上げましたが月末と月初めは本業の方が忙しいので、しばしばこのような適当な事を書いてます。
期待せずに読んでくださいね。