読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと料理。(14)


f:id:torikura:20151112215020j:plain

引き続き、料理について提案させていただきます。失敗しない加熱を説明しています。

失敗しない加熱

塊の肉を失敗せずに焼けるようになれば、ほとんどの食材の加熱で失敗することは無いのではないかと思います。
ステーキを焼いてみましょう。

失敗しないステーキ

厚みのある肉は火が通りにくく、芯が生焼けになってしまうこともあります。
また、その芯までしっかり火を遠そうとすると殻の部分が焦げてしまうということもあります。
このような手順で調理しましょう。

1、冷蔵庫から出しておく

前回申し上げた方法です。
塊の肉は野菜などよりも温度の上昇に時間がかかるので、なるべく1時間以上前に冷蔵庫から出しておくのが理想的ではないかと思います。
冷凍された肉なら朝出掛ける前に庫外に出しておけば、夕方帰宅する頃には全体が室温まで上がっているのではないかと思います。

2、肉に切り込みを入れる

塊の肉をそのまま焼いてしまうと縮んで変形してしまいます。
包丁を筋繊維に対して直角に当てて、筋肉の隙間にある靭帯を断ち切るように切り込みを入れましょう。
また、こうすることで表面積が増え、より加熱しやすくなります。

続きます。