読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしとお弁当。(23)

お弁当。

f:id:torikura:20160422213108j:image
引き続き、お弁当について提案させていただきます。

お弁当のオカズに練りものを使いたいと思います。
その前に「練りもの」という言葉の意味が広いので、ここではハンペンや竹輪・カマボコといった魚のすり身を使った魚肉練り製品のことを「練りもの」と呼びます。

練りもの製品にはすり身にした魚肉を蒸す・焼く・揚げるなどしたものがあり、どれも加熱済みです。
もともと味や風味も加えてあるため、調理の手間をそれほど必要とせず朝の忙しい時間帯でも簡単にオカズを一品増やせます。
冷蔵庫に常備しておくのも良いでしょう。


しかし、お弁当のオカズとして使うにあたりいくつかの注意点があります。

あまり日持ちしない
加熱殺菌したあと真空パックにしてあるものは常温でも保存できますが、そうでない製品は冷蔵庫でも1週間程度が限度となり開封してしまうと3日ほどを目安に食べ切る必要があります。

加熱する必要がある
これから温かく湿度の高い季節になると、加熱せずにお弁当に入れると雑菌が発生してしまう可能性もあります。


上記のことからお弁当のオカズとしての利点は調理の手間が少ないという点になるでしょう。
続きます。