読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第631回 一人暮らしと仕事の覚え方。(60)

仕事の覚え方。


f:id:torikura:20161109222705j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます。
接客業に就いた場合の注意点です。

前回、男性客にフロント女性スタッフ二人が「キモい」と言った・言わないという揉め事が起きています。
可能性とは言えこちらに非がある以上は、まずは謝罪です。
このばで真相を追求することに意味はありません。
男性はすでに通常の心理状態では無いからです。
何とかして女性スタッフ二人の身の潔白を照明したところで、納得してもらえるとは思えません。

女性二人にはバックヤードに下がらせて客前から遠ざけ、そのぶん夜勤スタッフが早出することになりました。
男性に対しては客室のランクアップ、アメニティを追加して朝食チケットを無料にしました。
また、チェックアウト時に課長がお詫びをして宿泊割引券を渡しました。

男性がわざとイチャモンを付けるタイプのクレーマーの可能性もありましたが、「どのように補償してくれるのか」「誠意を見せろ」といった文言が出なかったので待遇を目当てにしたものではないと課長が判断しました。

後日、せっかく仕事を覚えて職場に馴染んだ女性スタッフは会社をやめてしまい、男性は再びホテルを利用することはありませんでした。
結果として良いことはひとつもありません。
果たして女性スタッフが調子こいていたのか、男性の被害妄想なのかは当事者にしかわからないことです。

このようなトラブルを避けるためには、やはり普段から客前での私語を慎み、紛らわしい言動をしないためになるべく気を抜かないことです。
ちょうど良い緊張感を身に付けましょう。

続きます。