読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第747回 一人暮らしと仕事の覚え方。(87)


f:id:torikura:20170306223721j:plain

引き続き、仕事の覚え方について提案させていただきます
接客業に就いた場合の注意点です。
会社に有害な社員のお話をしています。
懲戒解雇された男性社員の横領の手口をご紹介しています。

夜勤中に客室を仮眠室として使用して休憩した手口の続きです。

4、部屋を登録する

3で分割した客室料金を2つの部屋に割り振って管理用のPCに入力します。
片方の部屋のキーをまんまと余分に払わされた宿泊客に渡していました。

5、仮眠

残ったもう一つの部屋で休憩します。
宿泊客が寝静まる深夜でも不測の事態が起きることがあります。
そんな時に仮眠中のスタッフを呼び出すことがありますが件の男性社員は「内戦の呼び出し音で起きられない時があるので、何かあったらケータイに連絡してください」と前もって言っていたこともわかりました。

6、チェックアウト

仮眠を済ませて交代したあと、使った部屋をチェックアウト処理させておしまいです。

こうしてホテルの売上を減らしながら、こっそりとシャワー・ベッド付きの仮眠室を手に入れていたのです。
発覚の経緯は記録の調査ではありませんでした。
手口をこっそり教えられて一緒に仮眠部屋として客室を使っていた社員が件の男性社員が調査されていることを知り、自分から上司に相談したことでした。
タレ込みです。
この社員も少なからず処分を受けました。

また、さらに悪質な横領も発覚しました。
続きます。