読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第766回 一人暮らしと寝る。(28)


f:id:torikura:20170325223224j:plain

引き続き、寝るについて提案させていただきます。
前回、朝起きるためには音で起きる方法があると申し上げました。
他にも爽やかに起きる方法があります。

温度で起きる

睡眠から覚醒する時、ホルモンの作用により体温が上昇します。
そこで起きる時間に合わせて、空調が作動するようにタイマーを設定してみましょう。
ホルモンによる体温上昇を後押しすることで、スッキリと気持ち良くストレス無く起きられます。

冬場は暖房を使うだけなので簡単です。
と言うより朝は暖かい寝床から寒い部屋に出るのは大きなストレスになるため、室温を上げておくのは良いことです。
また、夏場もそれほど面倒でもありません。
日が昇れば勝手に気温とともに室温も上昇します。

面倒なのは季節の変わり目です。
この時期に体調を崩すことは多いと思います。
どの段階で暖房のタイマー設定を使い始めるのかやめるのかを、自分の体質やバイオリズムなどと相談して見つけていく必要があります。

続きます。