読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

第820回 一人暮らしと機能。(55)


f:id:torikura:20170518224913j:plain

引き続き、機能について提案させていただきます。
前回、歯みがきの環境を最強にしましょうと申し上げました。
様々な選択肢を踏まえて何年経っても揺らがない歯みがきをしましょう。

まずは電動歯ブラシが最適解であると申し上げましたので、その電動歯ブラシを軸として環境を作っていこうと思います。
現在、電動歯ブラシはバッテリー式が主流です。
乾電池式もあるのですが、やはり電力が低下した際のパワーの低下が気になります。
必ずバッテリー式を入手してください。

バッテリー式である限りバッテリーの劣化は避けられません。
連続使用時間が少しずつ短くなっていくことになり、数年である日突然停止してウンともスンとも言わなくなります。
そうなった時の為に、新しい電動歯ブラシを入手するまでの代替品として普通の歯ブラシも常備しておきましょう。
備えあれば憂い無しです。
また、ブラシ部分も消耗品です。
なるべくまとめて入手して、1個あたりの購入単価を下げるようにしてください。
また、最初に購入した際に製品とそのパッケージの写真をスマホなどで撮影しておくとブラシを再度入手する時に、どのメーカーの物か分からなくなるということもなくなります。

電動歯ブラシは当然ながら電気が必要です。
従って充電するための充電台があり、充電台を置くスペースと電源も必要となります。
また、充電台はコンセントに刺しっぱなしにすると僅かながら電力を消費して熱を持ちます。
このまま放置すると充電台が劣化することも考えられます。
これを回避するためには充電しない時にはコンセントから抜いておかなければなりません。

そして基本的なことですが水場が必要です。
給・排水できる場所を確保してください。
大抵は洗面所になると思います。

こういったことを踏まえてすごい歯みがきをしましょう。
続きます。