読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしと考え方。「回転テーブル」


f:id:torikura:20150320220704j:plain

 倉庫番に引き続きもうひとつの考え方です。
この世界のあらゆる物事に通じる考え方のひとつです。
ご一読いただけると光栄です。

回転テーブル

回転テーブルというものを御存知でしょうか。
中華料理店などのテーブルの上にある回転台のことです。
多人数で何種類もの料理を自由に取り分けられるように考案され、日本で開発されたものだそうです。

このテーブルにずらりと皿が乗っている状態を想像してください。
あらゆる生活や仕事、社会、世界も総じてこの回転テーブルのようなものなのではないかと思います。


例えばあなたが卵を買ってきて料理などに使用したとします。
卵はあなたの家の中で

在庫無し→入手→保存→使用→在庫無し→

という順序で展開していくでしょう。
これを図にするとこうなります。


f:id:torikura:20150320220731j:plain


これがあなたの家の中でのという位置付けに対する回転テーブルです。


ここでさらに入手の部分を見てみましょう。
するとあなたの家からスーパーなどの販売店に移行します。
その販売店にとっての卵の順序は

在庫無し→入荷→保存→販売→在庫無し→

となり、このような図になります。


f:id:torikura:20150320221424j:plain


この中で販売の部分があなたのテーブルの入手と重なります。


f:id:torikura:20150320221009j:plain



こんな風に、この世にあるほとんどの物事はこの回転テーブルのように状態を変えながら、それぞれがどこかのテーブルを構成しています。

このようなある事柄の一連の流れ回転テーブルと呼びたいと思います。
上記は以後の記事でたびたび引用します。

よろしければ回転テーブル考え方を御一考いただき、生活や仕事など身の回りにあるものを一度このテーブルに乗せて見つめ直してみてはいかがでしょうか。