読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしとお弁当。(13)


f:id:torikura:20160319213325j:image
引き続き、お弁当について提案させていただきます。
お弁当のオカズに卵焼きを入れましょう。

今日卵焼きと呼ばれるものには2種類あります。
呼び名と製法に諸説ありますが、当ブログでは以下のように定義します。


厚焼き卵
卵液をほとんど溶かず、長方形の卵焼き鍋を用いて薄く焼いた物を何重か巻いて作ります。
甘味を中心に味付けし、水分が少なくしっかりとした焼き目が付いています。


出汁巻き卵
白身のコシが無くなるまで卵液をしっかりと溶き、正方形の卵焼き鍋に一度に流し込んで丸ごとひっくり返して作ります。
味付けは出汁が中心で、水分が多く焼き色をほとんど付けません。


好みの違いはどうあれ、お弁当のオカズにするなら以下のポイントから厚焼き卵をおススメします。

全体に火が通せる
薄く焼いたものを巻いていくので生焼けになったりしません。

手が離せる
何回かに分けて巻いて作るので途中々々他の作業に取り掛かれます。
出汁巻き卵は焼き加減の把握が難しく、朝の忙しい時間帯に手間を取られるでしょう。

水分が少ない
お弁当に入れた場合、水分が多いと雑菌が繁殖する可能性があります。
厚焼き卵は出汁巻き卵に比べて圧倒的に水分が少ないです。


上記の点からお弁当のオカズにするなら厚焼き卵を選びましょう。
続きます。