読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒトリグラス

快適な一人暮らしを応援したいと思っております。

一人暮らしとレンジ周りの汚れ。


f:id:torikura:20150710220238j:plain

レンジまわりの汚れについて提案させていただきます。

自炊をすると当然のことながら毎日料理をすることになります。
レンジで加熱調理をすると、空気中に油が舞い上がってレンジ周りに付着します。
その油を足がかりにホコリと油が付着していくと、いつしか変色した油が固まって取り返しのつかない状態になってしまいます。

何とかしましょう。
すでに固まってしまっている場合、完全に取り除くには手間と時間がかかります。
一度に全部をキレイにするのは大変な労力を要します。


こんなやり方はいかがでしょうか。

布巾の回転テーブルに汚れを乗せて処理します。
一人暮らしと考え方。「回転テーブル」 - ヒトリグラス
一人暮らしとウエス。 - ヒトリグラス
毎週捨てていく布巾でレンジ周りの壁や換気扇など、油の付きやすい場所を拭いていきます。

食器洗いの最後に、熱めのお湯で少し絞った布巾を使ってレンジ周りを拭いてください。
お湯で濯ぎながら何度か繰り返すと、布巾が油で重くなってきます。
これ以上は油を抱え込むことが出来ないので、これを目安にして最後に換気扇のプロペラ部分をしっかりと拭いとってゴミ袋に入れましょう。

こうすることで日々付着していく油汚れよりも、ほんの少しだけ早く掃除できます。
少しずつ汚れを削っていきましょう。
一回の掃除で取り除く油汚れの量はほんの少しですが、続けていくことでいつかはキレイになります。
諦めずにのんびり続けましょう。

この手順を定着させることで完全にキレイになった後でも、新たな汚れを増やさないようなレンジ周りの手入れのプロセスになります。
また、レンジの近くの壁にシートを貼ったりレンジガードなどを置くと掃除が楽になります。

一度に片付けるのは大変ですが毎日の生活習慣にほんの少しずつ組み込んでいくことで、ストレス無く綺麗な台所を維持することができます。

お試しください。